「ほっ」と。キャンペーン

 ※このブログはFacebookのファンページ「おながわ散歩」を編集して掲載しています。
  Facebookのアカウントをお持ちの方は、ぜひ「いいね!」ボタンを押してファンページにご参加下さい。
  また、記事内の店舗情報などは取材時点のものですのでご了承下さい。(閉店・移転などの情報は出来る限り追記しております)

カテゴリ:風景( 25 )

竹浦 いのちの石碑

竹浦を散歩しました♪
神社の敷地に「いのちの石碑」が建てられていました。海を眺めることができる高台の神社にあります。12月27日に投稿した、女川中学校にある「いのちの石碑」と同じ石碑です。
a0279855_17183732.jpg

石碑の裏面と神社が入るように撮ってみました。裏面の銀プレートには、英語、フランス語、中国語で「もし大きな地震が来たら、この石碑よりも高いところへ逃げてください」「家に戻ろうとしている人がいたら、絶対に引き止めてください」等と書かれています。
中学生たちが考えた真摯な言葉です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭足神社(にわたりじんじゃ)
女川町竹浦字月浜34
[PR]
by onagawasanpo | 2014-02-08 17:19 | 風景

竹浦の冬~ホヤの種付け

竹浦の冬の風景です。
a0279855_1224735.jpg

気温5℃。この季節は寒くて日射しがあるときに、海がエメラルド色に輝きます。
寒い中でもくもくと作業をしています。牡蠣の殻が見えますが、何の作業だと思いますか?
a0279855_1225166.jpg

答えは、ホヤの種付け作業でした〜♪

牡蠣の殻に、ホヤの卵をくっつけて行きます。ホヤが育って赤ちゃんになって、少しずつ大きくなって………と、出荷できるまでには約3年を要します。この冬に作業したものは、早くて2016年の夏になってようやく食べられる時期になります。

今年の夏に食べられるホヤは、震災後に種付けをしたものです。記念すべき第一号がようやく食べごろを迎えるのです。そう考えると、夏がとっても楽しみです。
[PR]
by onagawasanpo | 2014-02-08 12:07 | 風景

いのちの石碑

女川中学校にある「いのちの石碑」を見てきました。
a0279855_15303750.jpg

この石碑は地元中学生達が、千年後の命を守りたい!と取り組んできた活動の1つです。津波到達点より高い場所に石碑を数カ所建て、後世に伝えていこうとしています。それらの費用は、中学生たちが募金活動をして集めました。
その第一号が11月23日に女川中学校の敷地内に完成したんです♪

未来を担うこの子達が自分たちの手で、女川を守りながら後世に伝えていきたいと行動している姿勢がステキだなぁと思います。

同じ石碑が、町内の他の場所にも徐々に建設されていく予定です。

 ■いのちの石碑プロジェクト WEBサイト
 ■河北新報の記事はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女川町女川浜大原469−1 女川町立女川中学校敷地内

[PR]
by onagawasanpo | 2013-12-27 15:30 | 風景

女川人の働く姿

今シーズンの秋刀魚漁は終了しましたが、女川人の働くカッコイイ姿を、みなさんにぜひ紹介したいので写真をアップします。
a0279855_15382135.jpg

これは秋刀魚を扱っている業社の作業風景です。機械によって選別された秋刀魚を女性たちが箱詰めしています。写真では伝わりにくいのですが、パパパッとかなりのハイスピードで、その手際の良さに驚きました。

これらの秋刀魚は加工業社向けで、箱のなかに揃えて並べられ凍結され、次に秋刀魚の食品を扱う加工場へ渡って行きます。

こうした作業も、女川町を支える大事な仕事です。
[PR]
by onagawasanpo | 2013-12-13 15:37 | 風景

女川散歩 2013年9月

天気の良い日はぐるーっと海岸沿いをお散歩。
かさ上げ工事のために駅周辺は立ち入り禁止となり、元の海岸通りは新しい道路ができました。片側に歩道もあるので前よりは歩きやすくなりました。
a0279855_16142515.jpg

写真は、病院から撮った市場方面の景色です。写真中央に、横たわった女川交番と新しい道路が見えます。

a0279855_161518100.jpg

こちらは、海岸通りの新しい道路から海を眺めた景色です。キラキラと太陽を受けるこの女川漁港が大好きです。

頻繁に工事用ダンプカーや、市場から魚を積んだトラックが往来するので、ドキドキしながら写真を撮りました(けっこう危ないので真似しないように……)。

写真を撮りながら散歩していると、何人かの知り合いが車ですれ違い様に手を降ってくれたり、大きな声で挨拶をされたり。そんな様子が「女川っていいなぁ〜」と思わせてくれます。
[PR]
by onagawasanpo | 2013-10-02 16:16 | 風景

女川魚市場 2013年8月

8月下旬に女川魚市場まで散歩に出かけ、水揚げの様子を撮影してきました。港に活気がある様子っていいですね。
a0279855_14571799.jpg

この日は、8:00、8:40、9:30と続けて定置網船が入り、イナダ、さわら、鯖、鯵などが水揚げされました。新鮮な魚を見ると興奮するのは私だけじゃないようで、ウミネコ達がおこぼれを狙っているようでした。
a0279855_14574727.jpg

水揚げされた魚は種類や大きさによって、写真のような手作業で丁寧に分けられていきます。その後競りにかけられます。
[PR]
by onagawasanpo | 2013-09-03 14:58 | 風景

俳句絵碑

おちゃっこクラブのすぐ横に、愛らしい石碑があります。
この俳句絵碑には、NPO法人芭蕉俳句文学館が主催する『復興俳句絵コンクール』に応募し、見事に金賞を受賞した女川の小学生の俳句が載っています。
a0279855_2244648.jpg

芭蕉俳句文学館の皆さんが、心の復興支援として、2013年3月に贈呈してくださった石碑ということです。
おちゃっこクラブを訪れた際に、目を留めていただければと思います。

「震災で 失くしたピース 取り戻せ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女川町鷲神浜字堀切山51-6 女川町地域医療センター敷地内

[PR]
by onagawasanpo | 2013-07-02 22:52 | 風景

長い階段の上には…~鷲神・熊野神社~

「病院の上ってどうなってるの?」と不思議に思ってる方もいるのかな。
あの長い200段の階段の先には、熊野神社という神社があります。今はちょうど八重桜が散った感じです。
a0279855_17435595.jpg

熊野神社から。お決まりのアングルをiPhoneのパノラマ機能で撮ってみました。この機能は楽しいですね〜♪
a0279855_17442185.jpg

女川町で写真館を営んでいた私の父が残した写真を元に、震災直後から帰省の度に毎回ずーっとこの場所で撮影していますが、パノラマで撮るのも面白いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎮座地: 女川町大字鷲神浜字堀切山56
主祭神: 伊邪那岐神
例祭日: 5月3日
連絡先: 0225-58-3355
由緒:
当社の創祀、勧請は明かではないが、封内風土記などによって社名が見られ、紀州和歌山の熊野大社よりの勧請ではないかと伝えられる。女川町誌によるところ昭和18年1月に新築許可を受け20年3月23日に神饌幣帛料供進社に指定されるとある。平成5年に社殿、神輿堂、手水舎、社務所を立替え現在に至る。5月3日の例大祭、毎年の初詣は参拝者で賑っている。例大祭には大神輿や子供神輿七基が地区内を練り歩く。
宮城県神社庁サイトより)

[PR]
by onagawasanpo | 2013-05-29 17:49 | 風景

大六天

女川町からコバルトラインを南下すること車で10分。大六天というビュースポットがあります。ここから一望できる景色は、女川町がリアス海岸に位置していることを実感させてくれます。
a0279855_15342060.jpg

ちなみに「リアス」とはスペイン語が語源で、リア(潮入り川)を意味します。スペイン北西部ガリシア地方には、この牡鹿半島と同じようなリアス式海岸があります。たくさんの広葉樹で形成される山から、養分を含んだ水が海に流れ着き、魚たちにとって最適な海を形成します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女川町高白浜 大六天駐車場

[PR]
by onagawasanpo | 2013-05-29 15:45 | 風景

江島~春のワカメ漁

江島(えのしま)は、女川町の外洋に面した小さな島です。震災後は23世帯が残り島で暮らしています。ウミネコの繁殖地として知られる場所でもあり、島に降り立った瞬間からたくさんのウミネコが歓迎してくれます。
a0279855_9142675.jpg

牡鹿半島の春はワカメ漁で大忙しです。江島(えのしま)の船着き場では、女性達がワカメ作業をもくもくとこなしていました。
a0279855_9151446.jpg

三陸では、ワカメの葉の部分をさっと茹でて塩をまぶし「塩蔵わかめ」として保存がきく商品を作っていきます。茎の部分は固いので漬け物にしたりします(固すぎる部分はほどんど捨ててしまいます)。根元はネジのような形をしており、メカブと呼ばれています。さっと茹でて細かく刻んで、粘りのある食感を楽しみます。
a0279855_9153161.jpg

a0279855_9154888.jpg
女川町観光桟橋から、江島/出島行きの巡航船が出ています。
江島まで「しまなぎ」「ベガ」に乗って、往復2100円。ちょっとした旅気分が味わえますね。

江島/出島行きの船の時刻表は左の写真の通りです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女川町江島 
※江島は、朝日新聞社・(公財)森林文化協会主催のにほんの里100選に選ばれています。
→にほんの里100選「江島」

[PR]
by onagawasanpo | 2013-05-09 09:25 | 風景


宮城県女川町を散歩しながら、ゆるーく紹介していきます。


by おながわさんぽ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

金華楼の 春の欲張り海草ラーメン
at 2014-03-06 17:17
【写真展と講演会のお知らせ】
at 2014-03-03 14:26
[レシピ] いわしのマリネサラダ
at 2014-03-03 13:37
海鮮問屋青木やさんの お魚教..
at 2014-02-27 17:40
幸楽のカルビスープ
at 2014-02-17 11:02

カテゴリ

全体
交通・地図・アクセス
オススメの飲食店
買い物
宿泊
風景
イベント
病院
書籍
その他
未分類

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

女川お役立ちリンク

お気に入りブログ

NEW もんちカメラの旅日記

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

画像一覧